アルケッチャーノinミヤザキ

2013年03月06日

天才料理人、奥田政行シェフ(アルケッチャーノ・オーナー)が宮崎の
食材を腕によりをかけてふるまう、アルケッチャーノinミヤザキが
3月3日(日)にフェニックス・リゾート・サミットホールにて開催!!



旬の食材として、葉つきたまねぎ、金柑たまたま、日向夏等を使用したメニューが
テーブルを飾りましたキラキラ
JA宮崎中央からは生目地区に伝わる黒皮南瓜を使用したメニューの紹介と共に、
富永 信行部会長が黒皮南瓜にまつわる話を奥田シェフとのトークを交えて紹介され、
参加された約90名程度の参加者にPRをされました。



黒皮南瓜はコース締めの
「黒皮かぼちゃとホイップした生クリームとはちみつにスポンジ」
とゆう内容でデザートケーキとして提案されました。



富永会長からは100年以上の歴史をもつ黒皮南瓜は宮崎を代表する野菜で
和種かぼちゃとしては日本一の産地であるが、後継者不足で生産量は年々減少している。
今回のような機会を通して多くの人に食していただくことから、伝統ある黒皮南瓜の歴史を
途絶えさせることなく、更に歴史を作っていきたいと語られた。

奥田シエフよりは、癖のない味であるので、デザートやイタリアンにも
黒皮南瓜は相性が良いと思った。
どんどん新しい食べ方を考えていき、黒皮南瓜素材の味を生かしてデザートとして使用し、
アルケッチャーノでもイタリアンメニューで黒皮かぼちゃを使用していきたいと
絶賛のコメントをいただきました拍手  

Posted by JA宮崎中央 at 10:16Comments(0)販売課
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
オーナーへメッセージ
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter