学校給食センター視察

2014年07月16日

JA宮崎中央販売課では、宮崎市行政関係者と学校給食センター(佐土原)の
視察を行い、今後の給食の納品拡大に向けた取組み協議を行いましたニコニコ

毎朝納品をしている青果物が、どのような工程で調理されているのか興味津々ワーイ




さすが学校給食を扱う施設とあって、衛生面の気遣いが細部まで行き届いており、
職員の方の衛生調査から、水道水の残留塩素濃度測定や3度に渡る洗浄作業までと徹底されているそうです拍手ピカピカ

約3400食を取り扱っているこちらのセンターでは、毎日11時までに配送へ出発しなければならないというタイムリミットがあるため、納品された食材は凄まじいスピードで調理されていきますキョロキョロアセアセ




また、毎回の「検食」も行っているということで、私たちJA宮崎中央職員も検食ならぬ試食レストラン
栄養バランスがしっかりと計算されているメニュー構成となっているうえ、侮れぬ美味しさにビックリ!!!オドロキ懐かしい気分まで味わうことができました!!!






そして、意見交換も実施していただきました。
現在宮崎市管内では給食センターからの提供が28校、自校調理が45校と、それぞれ栄養士さんのもとで計画的に給食が納入されています。

JA宮崎中央も安全安心でおいしい食を提供したいという同じ使命感で活動しているという互いの認識のもと、行政及び給食関係者と連携して地産地消に向けた取組みを強化していきますピカピカピカピカ
  

Posted by JA宮崎中央 at 17:16Comments(0)販売課
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
オーナーへメッセージ
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter