5月16日の記事

2017年05月16日

宮崎支店の胡瓜若手後継者でつくる生産組織では、定期的に研修を実施しています、15日には佐土原支店の胡瓜生産者ハウスにて視察を実施、14名が参加しJA指導員も加え支店間交流と研修を実施しました。

炭酸ガスの施用事例やベット数での病害の違い、スワルスキー秋放飼事例を主に研修、意見交換も含め有意義な研修となりました、胡瓜も作終盤ですが栽培に対する向上心は終わることなく!



  

Posted by JA宮崎中央 at 08:22Comments(0)
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
オーナーへメッセージ
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter