地産地消費は学校給食から

2017年05月18日

17日JA宮崎中央かぼちゃ部会では宮崎市と協力して、宮崎市生目特産黒皮南瓜を5月から6月にかけ宮崎市内の小中学校31校に給食メニューとして取り入れます、今回その交流会として宮崎市の檍小学校で、部会長の長谷川会長が出前授業と黒皮南瓜を利用した給食を生徒や先生関係者といっしょに食べて児童との交流を深めました

生産者の長谷川会長が先生となり

黒皮南瓜授業については会長より説明があり生徒の質問に答えられ栽培についてのお勉強!
お待ちかね給食のメニューは黒皮がぼちゃを使った味噌汁、皆でおいしそうに会食しました、宮崎市生目の黒皮南瓜、かぼちゃは洋種かぼちゃのイメージが強いと思いますが 地元でとれる食材を食べることでイメージを変えてどんどん食べてヨ~
みんなで楽しい給食タイム


  

Posted by JA宮崎中央 at 13:33Comments(0)宮崎支店営農
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
オーナーへメッセージ
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る