芋ほり体験を実施

2017年10月22日

台風の接近や長雨で宮崎も太陽が顔をのぞかせない日々が続いています。そんな中21日に保育園児による芋ほりを実施、園児とその父兄や関係者約100名が参加しました。宮崎市内にある「よい子の森保育園」、食育や幼少期からの食生活指導に熱心に取り組まれていて、食の安全性やトレーサビリティ(産地や生産者、生産工程の明確)の面からJA宮崎中央産の野菜を中心に年間を通じてその給食食材として利用いただいております
本日は宮崎市の生目(有田)の高橋さんの畑で実施、なんとか天気も我慢してくれ、普段にないほど土とのふれあいと(汚れましたネ!)芋が掘れるたびに親子で歓声が沸きいい思い出になりました。





  

Posted by JA宮崎中央 at 10:05Comments(0)
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
オーナーへメッセージ
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter