葉タバコの最盛期

2013年06月19日

全国でも有数の葉タバコ産地であるJA宮崎中央では毎年、
収穫の最盛期を迎えるころに
常勤役員による葉タバコ生産者の表敬訪問を行っています。



今年は6月18日に役員が管内20件の生産者宅やほ場を巡回し、
1軒1軒に励ましとねぎらいの言葉をかけました。



155㌃を栽培する久島明さんのほ場では、
葉タバコの生育状況を確かめたり、
作業の進捗状況を尋ねたりしながら交流を深めましたニコニコ






広報N

Posted by JA宮崎中央 at 17:09│Comments(2)
この記事へのコメント
初めまして。私は長崎県の島原で葉タバコを生産しております大山茂成と申します。

来年、私の所ではバージニアからコーカに移行されます。
私は、現在コーカがどのようなものか把握出来ておりません。


そこで、一つお尋ねしたいことがあります。宮崎県の栽培されているコーカは田んぼで栽培されているのでしょうか?それとも、畑で栽培されているのでしょうか??

大変、お忙しい中申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。」
Posted by 長崎 タバコ百姓 大山茂成 at 2013年06月24日 08:47
JA宮崎中央は、宮崎県中央部(宮崎市・国富町)を業務エリアとしています。当JA管内では田、畑ともに葉タバコの栽培が行なわれています。しかしながら、宮崎県内全般の栽培状況あるいは品種名等栽培技術に関しましてはJAではタッチしていません。
大山様のご質問に的確にお答えできずに誠に申し訳ありません。
Posted by 広報N at 2013年07月01日 14:21
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
オーナーへメッセージ
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
<?=$this->translate->_('削除')?>
葉タバコの最盛期
    コメント(2)