日本一早い米作りの準備

2016年12月05日

宮崎支店管内の平野部は早期米コシヒカリの栽培も盛ん、来年3月には田植えも始まりますが、この12月は田んぼの土台つくりとしてケイカル(肥料)の散布を行い土壌改良をおこないます。これが個人でやるのは重労働、宮崎支店管内では若手生産者で受託組合をつくり毎年この時期
JA担当者とケイカル散布を請負行い米作りのサポートをしています。これも冬の風物詩なんですネ



同じカテゴリー(宮崎支店営農)の記事画像
えがおの種まき活動 青年部
やまいき南瓜の宮崎市長贈呈
生目特産黒皮南瓜いよいよ本格出荷!
黒皮南瓜の販売市場へPR
年末組合長農家巡回
小学生のハウス学習
同じカテゴリー(宮崎支店営農)の記事
 えがおの種まき活動 青年部 (2017-12-22 11:32)
 やまいき南瓜の宮崎市長贈呈 (2017-12-21 09:32)
 生目特産黒皮南瓜いよいよ本格出荷! (2017-12-08 11:49)
 黒皮南瓜の販売市場へPR (2017-12-04 15:33)
 年末組合長農家巡回 (2017-12-01 18:07)
 小学生のハウス学習 (2017-11-22 16:40)

Posted by JA宮崎中央 at 15:37│Comments(0)宮崎支店営農
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 14人
オーナーへメッセージ
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
削除
日本一早い米作りの準備
    コメント(0)