早期水稲育苗研修実施

2017年02月27日

宮崎支店うまい米作り研究部会ではこの時期 早期水稲の育苗研修を実施、本年産の現状の確認と今後の管理を研修した。
今年は2月前半の寒さもあったが中旬は例年よりも気温は上昇、寒暖の差があり管理面で注意が必要でした、
温度管理と水管理をしっかり行い3月下旬の田植えまで管理が続きます。今日は生目地区、今後住吉地区にて実施予定です。





同じカテゴリー(宮崎支店営農)の記事画像
住吉地区の農畜産物のPRをするためには
新品目導入へ挑戦
JA青年部による食育授業・・・稲刈学習
29年産早期米出荷開始
園児の収穫体験実施
さあ!みんな田植えをしよう
同じカテゴリー(宮崎支店営農)の記事
 住吉地区の農畜産物のPRをするためには (2017-10-19 09:12)
 新品目導入へ挑戦 (2017-10-12 15:34)
 JA青年部による食育授業・・・稲刈学習 (2017-08-18 11:09)
 29年産早期米出荷開始 (2017-07-25 11:03)
 園児の収穫体験実施 (2017-06-12 17:00)
 さあ!みんな田植えをしよう (2017-06-09 16:24)

Posted by JA宮崎中央 at 16:05│Comments(0)宮崎支店営農
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
オーナーへメッセージ
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
削除
早期水稲育苗研修実施
    コメント(0)