住吉地区の農畜産物のPRをするためには

2017年10月19日

18日宮崎支店管内の住吉南小学校5年2組で青年部盟友2人が参加して特別授業に参加、テーマは【住吉地区の農畜産物のPRをするためには】と小学生にして壮大なテーマ!

事前にマンゴー、米、ピーマン、きゅうり、佐土原ナス、柑橘等の生産者を招いて住吉地区の特産物について事前にお勉強、グループディスカッション形式でいろんな意見を出し合い、今回はその時の感想や内容をまとめて、PRするにはどうすればよいそれぞれ発表を行った、子供らしい素直な意見が多く、参加した盟友も良い経験となったとの感想、この中から未来の農業経営者の誕生を期待!





同じカテゴリー(宮崎支店営農)の記事画像
小学校での胡瓜学習
メロン市場販売督励の実施
本格出荷前に
繁殖牛部会研修
新品目導入へ挑戦
JA青年部による食育授業・・・稲刈学習
同じカテゴリー(宮崎支店営農)の記事
 小学校での胡瓜学習 (2017-11-15 13:11)
 メロン市場販売督励の実施 (2017-11-10 16:41)
 本格出荷前に (2017-11-09 11:02)
 繁殖牛部会研修 (2017-10-31 12:54)
 新品目導入へ挑戦 (2017-10-12 15:34)
 JA青年部による食育授業・・・稲刈学習 (2017-08-18 11:09)

Posted by JA宮崎中央 at 09:12│Comments(0)宮崎支店営農
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
オーナーへメッセージ
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
削除
住吉地区の農畜産物のPRをするためには
    コメント(0)