繁殖牛部会研修

2017年10月31日

本日は畜産部主催による繁殖牛を主体に経営を行っている宮崎支店管内生産者の研修会を実施、生産者や関係機関の担当者約70名が参加
県家畜改良事業団から県の種雄牛造成の現状と今後活躍が期待される種牛の解説を交え事業団の種雄牛改良の成果などについて研修を行った、宮崎牛の改良には常に将来を見据え生産者と行政の結束が必要だと感じる研修でした。




同じカテゴリー(宮崎支店営農)の記事画像
小学校での胡瓜学習
メロン市場販売督励の実施
本格出荷前に
住吉地区の農畜産物のPRをするためには
新品目導入へ挑戦
JA青年部による食育授業・・・稲刈学習
同じカテゴリー(宮崎支店営農)の記事
 小学校での胡瓜学習 (2017-11-15 13:11)
 メロン市場販売督励の実施 (2017-11-10 16:41)
 本格出荷前に (2017-11-09 11:02)
 住吉地区の農畜産物のPRをするためには (2017-10-19 09:12)
 新品目導入へ挑戦 (2017-10-12 15:34)
 JA青年部による食育授業・・・稲刈学習 (2017-08-18 11:09)

Posted by JA宮崎中央 at 12:54│Comments(0)宮崎支店営農
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
オーナーへメッセージ
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
削除
繁殖牛部会研修
    コメント(0)