10月24日の記事

2017年10月24日

JA宮崎中央では組合員や地域住民との交流を行う目的で各6支店でそれぞれイベントを実施、10月29日(日)はそのトリとして宮崎支店がふれあい感謝祭を開催、場所は生目の畜産部広場、青年部、女性部コーナーのふるまいコーナーや、宮崎支店各5支店は自慢のメニューを出店で演出、今年は合併20周年を記念していつもより力入っております、ステージイベントも職員、組合員参加型で盛り上がること必至、ぜひご来場ください。

  

Posted by JA宮崎中央 at 10:05Comments(0)

芋ほり体験を実施

2017年10月22日

台風の接近や長雨で宮崎も太陽が顔をのぞかせない日々が続いています。そんな中21日に保育園児による芋ほりを実施、園児とその父兄や関係者約100名が参加しました。宮崎市内にある「よい子の森保育園」、食育や幼少期からの食生活指導に熱心に取り組まれていて、食の安全性やトレーサビリティ(産地や生産者、生産工程の明確)の面からJA宮崎中央産の野菜を中心に年間を通じてその給食食材として利用いただいております
本日は宮崎市の生目(有田)の高橋さんの畑で実施、なんとか天気も我慢してくれ、普段にないほど土とのふれあいと(汚れましたネ!)芋が掘れるたびに親子で歓声が沸きいい思い出になりました。





  

Posted by JA宮崎中央 at 10:05Comments(0)

住吉地区の農畜産物のPRをするためには

2017年10月19日

18日宮崎支店管内の住吉南小学校5年2組で青年部盟友2人が参加して特別授業に参加、テーマは【住吉地区の農畜産物のPRをするためには】と小学生にして壮大なテーマ!

事前にマンゴー、米、ピーマン、きゅうり、佐土原ナス、柑橘等の生産者を招いて住吉地区の特産物について事前にお勉強、グループディスカッション形式でいろんな意見を出し合い、今回はその時の感想や内容をまとめて、PRするにはどうすればよいそれぞれ発表を行った、子供らしい素直な意見が多く、参加した盟友も良い経験となったとの感想、この中から未来の農業経営者の誕生を期待!



  

Posted by JA宮崎中央 at 09:12Comments(0)宮崎支店営農

平成29年度 在京宮崎市人会

2017年10月18日

10月7日(土)
都内半蔵門のホテルにて、在京宮崎市人会「てげてげ会」が開催され、当JAの藤原組合長も特別ゲストとして招待されました。


また、みやざき中央農産物ファン拡大事業では、此れに併せてPR活動を展開。会場入口にて販促を実施いたしました!!



新鮮な青果物はもちろん、漬物などの特産品をズラリとご用意。本年は誕生20周年ということで、20周年特別大特価で販売してまいりました‼






来場者の皆様は、新鮮で懐かしい青果物を手に取り、語らいの場として楽しい時間を過ごされていました音符

また、藤原組合長ならびに栗原理事、日高養豚部会会長ご婦人によるステージPRの時間では、産地の思いを熱弁いただき、会場が一気に大きな拍手に包まれると、販促コーナーには沢山の来場者が集まり、大変な賑わいとなりました!!!拍手


みやざき中央農産物ファン拡大事業は、今後も関東のみならず全国に向けて安全安心の青果物をPR発信してまいりますぐ~!!
  

Posted by JA宮崎中央 at 10:13Comments(0)ファン拡大

新品目導入へ挑戦

2017年10月12日

宮崎支店では露地野菜の新品目として本年度カリフローレの栽培に取り組みました,,カリフローレはイタリアを原産にする野菜で(簡単に現すとスティク状のカリフラワー)生でも加熱しても食することができ。茎の部分は甘く、生食の風味はキャベツのようであり、花蕾(黄色い花のような部分)の食感はサクサクとして、天ぷらなどがおすすめです。12月までの出荷を予定しており、東京市場へ出荷、新しい品目として期待しています。
本日より宮崎を出発いたします。


  

Posted by JA宮崎中央 at 15:34Comments(0)宮崎支店営農
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
オーナーへメッセージ
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter