生目特産黒皮南瓜いよいよ本格出荷!

2017年12月08日

宮崎支店生目地区特産の黒皮南瓜(通称ヤマイキ)がいよいよ本格出荷です、本日生産者による検査基準の統一と取り扱いの要領を検討、全国に向け本格出荷が始まりました。生産者数は減少したものの伝統野菜を継承していく信念は大きく変わりません。本日は1.1tを検査、黒皮南瓜の検査規格は厳しく専属の検査員が熟練の目で吟味、市場評価も高いものがあります。本日は地元メディアも多数取材に生産者、JA、行政が一体となってPRに努めていきます。

検査委員長を中心に今年の検査基準を生産者全員で確認


地元メディアによる長谷川会長取材


伝統の黒皮南瓜を全国に  

Posted by JA宮崎中央 at 11:49Comments(0)宮崎支店営農

黒皮南瓜の販売市場へPR

2017年12月04日

本日から明日にかけいよいよ本年産の出荷も始まった黒皮南瓜をもって、販売先である市場に部会長役員がPRへ まずは名古屋北部市場
セントライ、岐果、名古屋青果の3市場と検討会を行い本年産の品質や販売方針について検討、年々希少価値なってきている生目特産「黒皮南瓜」ですが伝統の味を全国に!



いい玉太りです

  

Posted by JA宮崎中央 at 15:33Comments(0)宮崎支店営農

年末組合長農家巡回

2017年12月01日

早いもので今日から12月、宮崎中央の冬春野菜の出荷はこれからが本番、本日宮崎支店管内の生産農家4件を組合長はじめ各役員が巡回され意見交換されました、今後全6支店にて同じく巡回予定です。

ミニトマト生産者と今年の生育状況の確認  

Posted by JA宮崎中央 at 18:07Comments(0)宮崎支店営農

小学生のハウス学習

2017年11月22日

宮崎市小戸小の3年生44名とその先生が生目特産黒皮南瓜のハウス見学へ、「南瓜農家の仕事を調べよう」がテーマ、生産者の冨永さんのハウスで説明を受けたあとハウス内を見学、どのくらいの大きさで収穫しますか? 農家のいいとこは何ですか?一週間に何回水をかけますか?
などの質問が飛びかい、それぞれ疑問も解決したようです、特産の黒皮南瓜は12月中旬の出荷を計画、店頭で見かけたら是非お手にとりご賞味を!



生目の黒皮南瓜は空中になっているのか?

  

Posted by JA宮崎中央 at 16:40Comments(0)宮崎支店営農

あたで新聞取材

2017年11月22日

宮崎営農センター経済窓口入り口にある看板?その内容が興味深いと地元宮崎日日新聞社が取材に、内容は宮崎市内で使われる方言が標準語?に翻訳されている掲示版、代々の担当者が農家組合員とコミュニケーションを図る上で、宮崎弁は重要とのことから蓄積されたきたものか?、若い職員にはJAのビジネス用語として重宝されてきました、機会があれば是非ごらんください、場所は宮崎市宮崎育成牧場に向けて ひゃらひゃーと行った所です
新聞社の取材 その方言の多さにびっくりでした
  

Posted by JA宮崎中央 at 10:35Comments(0)宮崎支店営農
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
オーナーへメッセージ
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter