JA全農『みのりみのるマルシェ』

2018年04月23日

4月21日(土) 銀座三越9階でJA宮崎中央の旬の青果物を取り揃えて『マルシェ』を開催しました!!!

マルシェメンバー
「マルシェメンバー」

この取組みは、JA全農の「みのりみのるプロジェクト」において、銀座三越9階で直営されている「みのる食堂」「みのりカフェ」でのJA宮崎中央管内産青果物特別メニューの開発・提供を通して、特別メニューで使用されている食材をその場で購入できる連動企画ですレストラン

JA全農「みのりみのるプロジェクト」→http://www.minoriminoru.jp/

これまでとは違った雰囲気の中での試食宣伝活動でしたが、参加して頂いた生産者の川越さん・谷口さん・田代さんは10:30~18:00まで笑顔を絶やす事無く、青果物の美味しい食べ方や特徴をお客様へ丁寧に解説し、お客様にも笑顔が溢れ終始明るい雰囲気のマルシェとなりました晴れ

マルシェ①
マルシェの雰囲気①

マルシェ②
マルシェの雰囲気②

きゅうり、マンゴー、いちご、トマト類の試食を行いながらのマルシェは沢山のお客様の来場で大いに盛り上がり、閉店時間前に青果物は完売してしまいました拍手お客様の「美味しい」「すごくきれいなお野菜と果物」といった声を聞きながら、改めて生産者の方と生活者を繋ぐ取組みの大切さを実感したオシャレなマルシェでしたOK

これからも「みやざき中央農産物ファン拡大事業委員会」は管内青果物の更なるPRに力を注いでいきますグー


【 お知らせ 】
「みのりみのるプロジェクト」の一環として、JA全農広報誌「AGURIFUTURE(アグリフューチャー)」でJA宮崎中央特集を発行しております。
次代を担う子供たちや、これから世の中に羽ばたく若者に向けて、自分が生きてきた土地の歴史や文化が生んだ「農業の素晴らしさ」 「故郷の特産を食べる事の尊さ」を感じて欲しいという趣旨のもと、JA宮崎中央管内の教育施設や行政の施設にて配付しております。
生産者の真剣なまなざし、試行錯誤の連続、家族を第一に考える力強い生き方、そして宮崎の魅力的なスポットが綺麗に収められた目を引く一冊ですので、この機会に是非手に取って頂き、農業の素晴らしさ、宮崎の素晴らしさを再確認して頂ければ幸いです。

JA全農「AGURIFUTURE」→http://minoriminoru.jp/agrifuture/

電子ブックでも閲覧可能ですパソコン

  

Posted by JA宮崎中央 at 20:13Comments(0)ファン拡大
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
オーナーへメッセージ
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter