小学校での胡瓜学習

2017年11月15日

宮崎市にある住吉小学校3年生で胡瓜について食育授業を実施、宮崎支店胡瓜指導員浮田係長が本日の先生!なんとこの方宮崎市の教科書に胡瓜の指導員として「JAの浮田さん」で登場しています。はじめの紹介でもみんな有名人に出会ったかのような食いつきぶり、授業も勢いそのままにみんな熱心に聞きいっていました。胡瓜の種から栽培方法、収穫などを通して説明、質問コーナーは一本の木に何本なるの?農薬についてや、JA宮崎中央はワンタッチ胡瓜で出荷していますがそのワンタッチ胡瓜の意味とは?など活発な授業内容でした。
教科書に載っているJAの浮田さん

いろんな質問が~  

Posted by JA宮崎中央 at 13:11Comments(0)宮崎支店営農

メロン市場販売督励の実施

2017年11月10日

11月9~10日の日程でアールスメロンの出荷を間近に控え、JA宮崎中央メロン部会の市場視察を実施、宮崎支店の平田部会長以下2名の役員にて、名古屋セントライ青果と静岡の種苗会社を視察、市場関係者との懇談では現状メロン価格もいいことから、今後の動向予測や高単価販売への期待感を伝えられました。またメロン種苗会社では現在試験されている対病性の品種を視察、今後の品種選定の研修も行いました。

市場担当者との懇談


新たな品種の研修
  

Posted by JA宮崎中央 at 16:41Comments(1)宮崎支店営農

本格出荷前に

2017年11月09日

11月に入り本格的な胡瓜出荷最盛期を前に生産者およびJA、検査員による胡瓜の出荷検討会を実施、宮崎支店管内5支店では約130名の胡瓜生産者が栽培に励んでおれれます、今週それぞれの支店において出荷の際の出荷基準の統一を目標に検討しています。品質規格の統一で信頼を全国に!

  

Posted by JA宮崎中央 at 11:02Comments(1)宮崎支店営農

繁殖牛部会研修

2017年10月31日

本日は畜産部主催による繁殖牛を主体に経営を行っている宮崎支店管内生産者の研修会を実施、生産者や関係機関の担当者約70名が参加
県家畜改良事業団から県の種雄牛造成の現状と今後活躍が期待される種牛の解説を交え事業団の種雄牛改良の成果などについて研修を行った、宮崎牛の改良には常に将来を見据え生産者と行政の結束が必要だと感じる研修でした。


  

Posted by JA宮崎中央 at 12:54Comments(0)宮崎支店営農

住吉地区の農畜産物のPRをするためには

2017年10月19日

18日宮崎支店管内の住吉南小学校5年2組で青年部盟友2人が参加して特別授業に参加、テーマは【住吉地区の農畜産物のPRをするためには】と小学生にして壮大なテーマ!

事前にマンゴー、米、ピーマン、きゅうり、佐土原ナス、柑橘等の生産者を招いて住吉地区の特産物について事前にお勉強、グループディスカッション形式でいろんな意見を出し合い、今回はその時の感想や内容をまとめて、PRするにはどうすればよいそれぞれ発表を行った、子供らしい素直な意見が多く、参加した盟友も良い経験となったとの感想、この中から未来の農業経営者の誕生を期待!



  

Posted by JA宮崎中央 at 09:12Comments(0)宮崎支店営農

新品目導入へ挑戦

2017年10月12日

宮崎支店では露地野菜の新品目として本年度カリフローレの栽培に取り組みました,,カリフローレはイタリアを原産にする野菜で(簡単に現すとスティク状のカリフラワー)生でも加熱しても食することができ。茎の部分は甘く、生食の風味はキャベツのようであり、花蕾(黄色い花のような部分)の食感はサクサクとして、天ぷらなどがおすすめです。12月までの出荷を予定しており、東京市場へ出荷、新しい品目として期待しています。
本日より宮崎を出発いたします。


  

Posted by JA宮崎中央 at 15:34Comments(1)宮崎支店営農

JA青年部による食育授業・・・稲刈学習

2017年08月18日

宮崎支店青年部では、本日宮崎支店管内の住吉小学校と住吉南小学校の両校にて春先に田植えを行った田んぼで稲刈りを行いました。

住吉小学校では5年生4クラスの約150名が稲刈り、4月の中旬に自分たちで田植えしたコシヒカリの田んぼを前に、はじめに青年部盟友による稲刈りの手ほどき、稲の株の持ち方や鎌の持ち方など教わり、一列になって、いざ稲刈り




なれない手つきではありましたがみんな上手に稲刈できました。刈り取ったコシヒカリは青年部の手により玄米にし、最後はみんなで試食の予定です、小学生のみなさん お疲れ様でした?宮崎のお米をたくさん食べて農家を応援してよ~


  

Posted by JA宮崎中央 at 11:09Comments(0)宮崎支店営農

29年産早期米出荷開始

2017年07月25日

本日JA宮崎中央管内のトップをきって、宮崎支店で早期米の初検査を実施、約800俵を検査しました。天候にも恵まれ品質も上々1等級比率も高く、収量も例年より期待できそうです。今後各支店でも検査が開始されJA中央管内で主食用米92、000俵を検査予定、日本一早い新米を全国に出荷いたします。

検査サンプルを抜取

検査員による等級格付け検査

  

Posted by JA宮崎中央 at 11:03Comments(0)宮崎支店営農

園児の収穫体験実施

2017年06月12日

宮崎支店では青果物のPR事業であるファン拡大事業を活用して保育園児のピーマンの収穫作業を実施、食育活動を行いました。

本日は住吉地区の中村さんのピーマンハウスに住吉東保育園児約60名が参加、この時期のピーマンは背丈も高くなって園児も収穫に悪戦苦闘、それでも袋いっぱいのピーマンを収穫し笑顔いっぱいでした。

 <br
JA宮崎中央のキャラ「ハピス」も応援

子供のきらいな野菜の代表だったピーマンも、現代っ子に聞くと 「ピーマン好き~の返事」、食わず嫌いは大人のほうかも? 今後宮崎支店管内4ヶ所のハウスで実施、さあ良い子のみんな、ピーマン食べてビタミンCアップ
  

Posted by JA宮崎中央 at 17:00Comments(0)宮崎支店営農

さあ!みんな田植えをしよう

2017年06月09日

宮崎支店では青年部員と職員による宮崎支店管内小学校でのお米学習を実施

今回大淀地区の古城小学校で実施、5年生児童23名 教員2名 保護者5名
青年部盟友12名といっしょにもち米を田植えしました。

まず青年部員からの田植えの極意を伝授、その後生徒たちは隊列を組みていねいに田植え、りっぱに植え上がりました






今後は11月頃にまた青年部盟友と稲刈りを行い、12月に餅つきをしておいしくいただく計画です、みんなで植えたお米はさぞおいしかろう

今後はさらに別の小学校でも順次計画して小学児童の食育、農育をすすめていきます。
  

Posted by JA宮崎中央 at 16:24Comments(0)宮崎支店営農

農家支援作業の実施

2017年06月05日

JA中央では今年より農家支援事業として高齢や女性主体での経営を行っている生産者の作付け終了したハウス内のかたづけを実施いたします。
宮崎支店では本日早朝より1件の農家のハウス内のビニールの撤去やかたづけを3人の職員が支援、
対応した職員も汗だくでしたが生産者からは「大変助かった」との声、今後中央各支店での支援活動が実施されます。




  

Posted by JA宮崎中央 at 10:24Comments(0)宮崎支店営農

地産地消費は学校給食から

2017年05月18日

17日JA宮崎中央かぼちゃ部会では宮崎市と協力して、宮崎市生目特産黒皮南瓜を5月から6月にかけ宮崎市内の小中学校31校に給食メニューとして取り入れます、今回その交流会として宮崎市の檍小学校で、部会長の長谷川会長が出前授業と黒皮南瓜を利用した給食を生徒や先生関係者といっしょに食べて児童との交流を深めました

生産者の長谷川会長が先生となり

黒皮南瓜授業については会長より説明があり生徒の質問に答えられ栽培についてのお勉強!
お待ちかね給食のメニューは黒皮がぼちゃを使った味噌汁、皆でおいしそうに会食しました、宮崎市生目の黒皮南瓜、かぼちゃは洋種かぼちゃのイメージが強いと思いますが 地元でとれる食材を食べることでイメージを変えてどんどん食べてヨ~
みんなで楽しい給食タイム


  

Posted by JA宮崎中央 at 13:33Comments(0)宮崎支店営農

お買い上げありがとうございました。

2017年05月15日

13日14日の2日間にてJA宮崎中央が主催する食フェスタ(宮崎市生目の杜運動公園にて)が開催され、宮崎支店ではメロン部会による特売フェアーを開催、女性生産者にも直接消費者とふれあっていただき、暑い中おいしく仕上がったアールスメロンを試食販売PRされました。

天気は(初日は夜中よりの豪雨?、2日目は暑すぎ?)心配しましたがたくさんのご来場者があり盛況の中完売です。



  

Posted by JA宮崎中央 at 13:00Comments(1)宮崎支店営農

イベントに向けて

2017年04月21日

JA宮崎中央では5月13・14日(土・日)に生目の杜運動公園で食に関するイベント「食フェスタ2017」を開催、宮崎中央メロン部会ではそれに合わせてメロンフェーを実施いたします。

本日は部会会長の平田 喜勝さんが宮崎市役所にメロンフェアーの案内と取れたてメロンの贈呈を行いイベントへの協力をお願いした。食フェスタにあわせ各生産者がメロンを栽培する意気込み!14日は母の日です是非ご来場の上、特別価格でご提供お買い求めください。

宮崎市農政部長に贈呈  

Posted by JA宮崎中央 at 11:58Comments(1)宮崎支店営農

宮崎ブランド品の検査規格は厳し~い

2017年04月20日

宮崎市生目特産黒皮南瓜の出荷検討会を実施

本年作はここまでは計画通りの出荷で品質的にも上々です、本日はかぼちゃの検査員を始め、関係職員および生産者全員で出荷規格の検討を実施!
出荷初期から後半に向けても検査の目は厳しく、高品質の宮崎ブランド黒皮南瓜出荷にむけて後半戦突入です

検査員さんの厳しい指摘


  

Posted by JA宮崎中央 at 16:40Comments(0)宮崎支店営農

若手生産者の勉強会

2017年04月17日

4/16日放送のNHK総合テレビ「うまっい」はご覧になりましたか?
JA宮崎中央のきゅうり(ワンタッチきゅうり)が放送されました。
中央の産直サイト「てげうま産直便」にも注文が来ているようです、さすがNHK

胡瓜栽培はテレビでも紹介されましたが日々の管理努力が実を結びます。
宮崎支店の若手後継者を中心とした研究部会では、5回目の栽培勉強会および意見交換を実施15名が参加しました、栽培期間もほぼあと2ケ月半、それぞれの目標達成に向けて手は抜けません。新鮮で「うまっい」胡瓜を栽培するため!

  

Posted by JA宮崎中央 at 15:30Comments(1)宮崎支店営農

宮崎ケーブルテレビ南瓜取材

2017年04月12日

本日は天候もおだやかで、もう少し桜も楽しめそうです
そんな陽気に誘われて?宮崎市生目の杜(ホークスキャンプ地でもお馴染)すぐそばの黒皮南瓜のハウスに吉本興業お笑い芸人ちきんなんばん(宮崎市出身)の二人が黒皮南瓜の魅力を伝えようと取材に訪れました


生産者の富永さんから生産から収穫までの苦労話や黒皮南瓜を使った料理(煮物、オリーブオイル焼き)も食べて、あらためて地元宮崎の食材に感激!放送は4月27日(木)午後5時からの宮崎ケーブルテレビ「てげテレ」で放映、チェックください



黒皮南瓜の煮物とオリーブオイル焼

  

Posted by JA宮崎中央 at 13:09Comments(0)宮崎支店営農

スタートの春

2017年04月05日

4月に入りJA宮崎中央にも24名の新人職員が入組しました。
本日から2日間の日程で宮崎支店管内の生産者4件(胡瓜、ピーマン、トマト)の圃場にて内10名の新人職員が農家研修の実施です、
まずは農家組合員とのふれあいと生産現場を体感することからJA職員としてスタートを切ります。

宮崎支店管内で研修を行う新人職員

  

Posted by JA宮崎中央 at 08:34Comments(0)宮崎支店営農

黒皮南瓜を世界に発信

2017年03月24日

本日、東京からカフェやレストランの運営からイベントなどの企画制作を手がけている good morningsの代表取締役の水代 優さんが宮崎支店特産の黒皮南瓜を伝統野菜と食の観点からスタッフを同行され取材に来られました


生産者 富永 信行さんのハウスで栽培の様子や黒皮南瓜を使ったオリーブオイル焼きと煮物を試食取材、今日の内容は日本の食文化を世界へ発信するプロジェクトサイト「シュンゲート」に掲載の予定です。是非検索してご覧ください

good mornings代表 水代 優さん(左)  

Posted by JA宮崎中央 at 13:53Comments(0)宮崎支店営農

アールスメロンの出荷目揃い会

2017年03月15日

JA宮崎中央のアールスメロンは現在宮崎支店で栽培されている品目でありますが、この3月に入り2作目の出荷が始まりました。

現在の栽培状況や販売状況、また等級決定の検査基準の確認を行いました。今後順次出荷されていきます。また5月には宮崎市内にて食のイベント開催に合わせたメロンの栽培も実施し、メロンフェアー開催の予定です乞うご期待!



  

Posted by JA宮崎中央 at 16:17Comments(1)宮崎支店営農
アクセスカウンタ
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
オーナーへメッセージ
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter