29年産早期米出荷開始

2017年07月25日

本日JA宮崎中央管内のトップをきって、宮崎支店で早期米の初検査を実施、約800俵を検査しました。天候にも恵まれ品質も上々1等級比率も高く、収量も例年より期待できそうです。今後各支店でも検査が開始されJA中央管内で主食用米92、000俵を検査予定、日本一早い新米を全国に出荷いたします。

検査サンプルを抜取

検査員による等級格付け検査



同じカテゴリー(宮崎支店営農)の記事画像
小学生のハウス学習
あたで新聞取材
小学校での胡瓜学習
メロン市場販売督励の実施
本格出荷前に
繁殖牛部会研修
同じカテゴリー(宮崎支店営農)の記事
 小学生のハウス学習 (2017-11-22 16:40)
 あたで新聞取材 (2017-11-22 10:35)
 小学校での胡瓜学習 (2017-11-15 13:11)
 メロン市場販売督励の実施 (2017-11-10 16:41)
 本格出荷前に (2017-11-09 11:02)
 繁殖牛部会研修 (2017-10-31 12:54)

Posted by JA宮崎中央 at 11:03│Comments(0)宮崎支店営農
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 13人
オーナーへメッセージ
みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
削除
29年産早期米出荷開始
    コメント(0)